慰霊碑参拝記録
 岐阜県
平和盤山友之碑(北山公園)
建立場所
 岐阜県高山市大新町4丁目  北山公園(鮎崎城址公園)

趣旨(英霊)


碑文(副碑)
  王道楽土を理想に誕生して満州国も 終戦と共に影を消し 中国東北地域として 旧に復した 大陸の南端、当時の錦川省盤山県人家屯の一角に、盤山大野郷開拓団として入植したのは、昭和16年3月である。
分村計画樹立の、大八賀村、清見村の出身者からなる13戸も、第3次高山市出身集団を受け入れて、70戸、310余名となる。
 終戦、混乱、生死の間に立つ不安と困惑も強固なる団員の団結と、現地中国有識者の、温情と庇護により、故国の土を踏み得て40年、当時を想い、無量の思新に、異国の土に眠る同志の霊を弔い、恩恵に謝し、永久の平和を祈念して、この碑を建立する。
  盤山友の会
*友の会会員の御芳名刻印
*(裏面)昭和62年8月 建立
慰霊碑一覧

inserted by FC2 system