慰霊碑参拝記録
 新潟県
責任(高田駐屯地)
建立場所
 新潟県上越市南城町3-7-1 陸上自衛隊高田駐屯地

趣旨(英霊)
 殉職者村永士郎一尉の慰霊顕彰

碑文
「正面」
 故1等陸尉村永士郎君は資性温厚沈毅にして昭和42年第2普通科連隊勤務以来常に研学を怠らず上下の信望厚くよく隊務に精励将来を嘱望される
 たまたま昭和47年4月18日相馬ヶ原演習場にいて戦車との協同訓練中部下隊員の危急を見るや身を挺し救わんとして転倒壮烈な殉職を遂ぐ
 その行為をたたえ 正七位勲六等単光旭日章の栄誉が与えられる
 ここにその崇高な責任感を永く顕彰するとともに尊い犠牲と教訓を活かして精強への礎としさらに人身事故絶無の祈願をこめてこの碑が建立される
「裏面」

故人の遺勲を偲び師団各部隊 高田駐屯地諸隊及び防大11期同期に相図り基金の援助を得て建立する
  昭和47年10月22日
   第2普通科連隊長兼高田駐屯地司令
   
慰霊碑一覧

inserted by FC2 system